Percussion

一階スタジオ施設完成後、11月頃までは「カホンもしくは小物パーカッション」での指導が中心となります。ジャンベなど、音量が大きいパーカッションはレッスンが難しい場合があります。

単独で低音と高音を使い分け、両手でドラムの様に楽しめる「カホン」や「ジャンベ」をはじめ、シェーカーやタンバリンなどの小さな楽器や、吹奏楽演奏で活躍するスネアドラムやシンバル、バスドラムなどの演奏法も指導可能です。
様々な楽器をセットして演奏するマルチパーカッションの指導にも対応しております。
お好きな楽曲に合わせて楽しくレッスンしましょう。

木曜日 10:00~21:00
金曜日 10:00~21:00
土曜日 17:30~21:00
日曜日 10:00~21:00

講師 萩原 広充 ~Hiromitsu Hagiwara~

講師からのメッセージ。

誰でも手軽に、子どもから大人まで楽しめるのが打楽器(パーカッション)の特徴です。

「ドゥーン」と響く皮の張ったもの、「パチッ」と硬い音のする木製のもの、「カンッ」とバチで叩いて打音を楽しむものや、「シャラシャラ~」「キラキラ~」「チリ~ン」など、余韻を楽しむものなど、打楽器は叩くだけではなく、楽器によって様々な音色を楽しめるのも魅力のひとつです。

最初は低音と高音を楽しめる「カホン」や「ジャンベ」からスタートするのをオススメします。

続けているうちに、小さなシンバル(スプラッシュシンバル)やツリーチャイムなどなど、音の幅を広げたくなり色々な楽器に興味を持つようになると思います。

知れば知るほど文化や地域により、素材、作り、形はもちろん、音色や余韻、奏法も様々。。
無限大の可能性がそこにはあります。

良い音を自分の手元に置き、いつでも奏でられる幸せは心を豊かにさせること間違いなし!

体験レッスンからお待ちしております!

萩原先生のYoutube動画はこちら。